オムレツ

栄養たっぷりのオムレツレシピ

卵はタンパク質が手軽に摂れるのはもちろん、ビタミンEが豊富など栄養たっぷりの万能食材のひとつです。
朝は必ず卵料理を食べるという人もいるほどの人気食材ですが、中でもオムレツが大好きという人が多いように思います。

オムレツを食べるのは好きだけれど、自分で作るのは苦手、という人もいる様子。
そんな方のために、こちらでは簡単につくれる栄養たっぷりのオムレツレシピをご紹介しましょう。

卵を3つ、中玉の玉ねぎ4分の1、合いびき肉を100g、牛乳少々とあれば白ワインを少々、あとは塩コショウを用意してください。
ボウルに卵を割り入れ、牛乳と白ワインをほんの少し加えて混ぜ合わせておきます。
玉ねぎはみじん切りにしておきましょう。

熱したフライパンにサラダ油を伸ばし、玉ねぎを炒めます。
玉ねぎが透き通ってきたらひき肉を加えてさらに炒め、塩コショウで味を整えます。
しっかり炒め終わったら、皿に取っておきましょう。

フライパンを軽く洗って拭いたら、再度火をかけて熱し、サラダ油を伸ばします。
次にボウルに卵を入れてフライパン全体に伸ばし、中火で軽く混ぜながら火を通してください。
裏面に軽く火が通ったら火を一番弱くして、炒めた玉ねぎとひき肉を縦長に入れ、左右の卵で包み込みましょう。
包めたら少しずつ裏返し、お皿に盛って完成です。

最後の包むところが慣れるまで難しいですが、慌てずにゆっくり行えば比較的簡単に包むことができます。
時間がかかりそうなときはフライパンをコンロから離すと、卵が焦げてしまうのを防げます。

こちらのオムレツは、朝ごはんとしてももちろんおすすめですが、晩ごはんとしても立派なおかずになります。
付け合せは、野菜をたっぷり食べられる豚汁がおすすめです。

いろいろなオムレツ

今回は具の入ったオムレツをご紹介しましたが、もちろん具なしのオムレツを作るのもよいと思います。
作り方は基本的に同じで、具は入っていないけれど左右から卵を折りたたむようにして型作りをしましょう。

具はひき肉以外でもウインナーやベーコン、ハムなども美味しいですし、サイコロ切りにしたじゃがいもを入れればスパニッシュオムレツになります。
スパニッシュオムレツは、生のままのじゃがいもから作ってもよいですが、カットしたじゃがいもをレンジでチンしておくと、フライパンで炒めるときに火が通りやすいのでおすすめです。
人参も一緒に入れると彩りがきれいで、栄養価も高くなります。

卵料理は栄養たっぷりでおいしく、好き嫌いあまりないので、いろいろなアレンジを覚えておくと献立作りに悩んだときに役立ちますよ。
卵料理を作るときは、野菜スープなど野菜をたっぷり食べられるメニューを合わせるのがおすすめです。